2016.5.28 11:00(3/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(20)】ハーバード大大学院修了のセクシーチョコレート、REINA 米国から“逆輸入”された超インテリ日本人女芸人

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(20)】

ハーバード大大学院修了のセクシーチョコレート、REINA 米国から“逆輸入”された超インテリ日本人女芸人

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
スゴすぎる経歴からお笑いの世界に飛び込んだREINA。米国から逆輸入の“ハイスペック”新人!=東京・中目黒

スゴすぎる経歴からお笑いの世界に飛び込んだREINA。米国から逆輸入の“ハイスペック”新人!=東京・中目黒【拡大】

 --なぜお笑いの道へ

 「経歴をいかせるものはないかと考えていて、教官にお笑いを勧められました。実は米国にいるころから日本のお笑いがずっと好きでした」

 --日本のお笑いをどうやって知った

 「父が明石家さんまさんが好きで、日本の祖父母が送ってくれた日本のお笑いのVTRを見ていました。大学院時代は日本語を使う機会がなく、日本語を忘れてしまうと思い特に試験勉強の合間に見ていました。『しゃべくり007』(日本テレビ系)が好き。ネプチューンさんの後輩になれたなんて!」

 --コンビ結成の理由は

 「養成学校のクラスで私は浮いていまして、初日から1人だけ話しかけてきてくれたのが相方でした。恋愛関係? 絶対にありえないです! ネタは2人で考えています。政治ネタを盛り込んだりして、私が英語をときどきしゃべります」

 --芸人をしながら、ベンチャー企業の役員でもあるとのこと。主な業務は

 「企業はグローバル化が進んでいる時代ですから、そういう人材を育成する仕事をしています」

 --事務所の先輩で米国出身の芸人、厚切りジェイソンさんもIT企業の役員だが

 「よき先輩で、仕事と芸人のバランスの取り方など悩み相談に乗ってもらっています。日本に来て『Why Japanese people!?』と思った出来事を話したりしています」

 --日本で驚いたことは

 「上下関係、年上の人にお酒を注ぐことです。慣れないですね~」

 --芸人になってよかったと思うか

 「CIAやFBIにいたら、自由がきかなかったかもしれない。周りから『もったいない』といわれることは多いけど、自分をさらけ出せるのがお笑い芸人のいいところ。お笑い芸人を軸に、いろいろなことに挑戦している方もいますし」

 --AbemaTVのニュース番組「Abema Prime」(月~金曜後8・0)では国際問題のリポートを担当。報道キャスターの道もあるのでは

 「興味はありますが、漢字やことわざがやっぱり苦手で…(笑)」

 --今後の目標は

 「日本に来たので、東京五輪にはどうにかして貢献したいです! コンビでも頑張ります」

  • スゴすぎる経歴からお笑いの世界に飛び込んだREINA。米国から逆輸入の“ハイスペック”新人!=東京・中目黒