2016.5.24 11:00(2/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(16)】正統派漫才で国民的コンビを目指すジャガモンド

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(16)】

正統派漫才で国民的コンビを目指すジャガモンド

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ジャガモンドの城戸勇一(左)と斉藤正伸=東京・恵比寿

ジャガモンドの城戸勇一(左)と斉藤正伸=東京・恵比寿【拡大】

 --なぜこの道へ

 斉藤「コンビは大学卒業で1度は解散。ぼくはCM制作会社に就職したのですが、裏方としてタレントの方を見ていたら、やっぱりプロになろうと。入社1年を待たずに会社を辞めて、城戸を誘いました」

 城戸「ぼくは非常勤教師をやってました。ぼくもやりたかったので、快諾しました。でも、しばらくは教師をしながら、芸人をやっていました」

 --周囲の反対は

 城戸「当時母親は反対していましたが、今は応援してくれています。いつか母の大好きなNHKの朝ドラに出て、喜ばせたい」

 --俳優志望なの

 城戸「はい。目標は大河ドラマの出演。あと、NHK Eテレの子供番組とか」

 --城戸さんが俳優になったら、斉藤さんはどうします

 斉藤「映画監督になりたい。高校時代は演劇部で自主制作の監督として映画を作っていました。究極の目標は『世界のキタノ』です」

 --相方だけそうなったら

 斉藤「一番ムカつくでしょうし、一番うれしいと思います」

 城戸「うれしいです。役者として、彼の監督映画に使ってほしい」

 --目標は

 斉藤「タカアンドトシさんみたいな、2人組で光るコンビになりたい。年齢を問わず、分かりやすい王道の正統派漫才で頂点を目指したいですね」

 6月3日に東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで行われる「ケイダッシュライブ2016夏」に出演。8月4日に東京・座・高円寺2で2度目の単独ライブを行う。

  • ジャガモンドの城戸勇一(左)と斉藤正伸=東京・恵比寿