2016.5.19 22:56

失踪した沖縄・20歳女性とみられる遺体発見…在日米軍属の32歳男逮捕

失踪した沖縄・20歳女性とみられる遺体発見…在日米軍属の32歳男逮捕

島袋里奈さん(沖縄県警提供)

島袋里奈さん(沖縄県警提供)【拡大】

 沖縄県うるま市の会社員島袋里奈さん(20)が4月から行方不明となり、県警は19日、死体遺棄の疑いで、米軍属で米国人のシンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)=与那原町=を逮捕した。県警は供述に基づき、島袋さんの白骨遺体を恩納村の雑木林で発見した。米軍関係者による凶悪事件に沖縄県の反発が広がり、翁長雄志知事は「痛恨の極みだ」と述べた。

 県警によると、容疑者は殺害をほのめかす供述をしており、「動かなくなった女性を雑木林に捨てました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月28日午後8時13分ごろから翌29日午前2時40分ごろまでの間、恩納村安富祖の雑木林に死体を放置、遺棄した疑い。

 沖縄県警は、島袋さんの失踪に関与した疑いがあるとして今月16日から任意の事情聴取を始め、19日も続けていた。使用車両の任意提出を受けて調べた結果、車から島袋さんのDNA型が検出された。

 県警などによると、島袋さんは4月28日午後8時ごろ、交際中で同居していた男性に「ウオーキングしてくる」と、スマートフォンの無料通信アプリLINE(ライン)でメッセージを送信。翌29日未明に男性が「今から帰る」とメッセージを送ると、読まれたことを示すマークが表示されたが、返信はなく、男性が同日、うるま署に届け出た。