2016.5.19 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(11)】不仲を公然とするお笑いコンビ、サッチ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(11)】

不仲を公然とするお笑いコンビ、サッチ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
サッチの苅込健太郎(左)と神田慶太郎=東京・恵比寿

サッチの苅込健太郎(左)と神田慶太郎=東京・恵比寿【拡大】

 --4歳差ですが、結成のきっかけは

 神田「前のコンビを解散したときに、とにかく相方が欲しくて。空いていた相方を誘いました」

 苅込「兄貴肌の神田さんに誘われて、とりあえずはいこうかと」

 --芸人を目指すきっかけは

 神田「高校を卒業して、美容師になったのですが、昔から人を笑わせることが大好きだったので、この道に飛び込みました」

 苅込「僕はステージの照明係をやっていたのですが、事務所の先輩でもあるハマカーンさんを見て、スポットライトが当たる表舞台に立ちたくなったので」

 --ネタ作りは

 神田「ぼくが100%作ります」

 苅込「僕はなにもやっていないので。演じるだけです」

 --でも、お互いを信頼しているのでしょう

 神田「いえ。不仲だと書いてください。表で仲良く繕っていても、影では仲が悪いコンビは多い。でも、僕らは仕事の話しかしませんし。相方は僕になにも話し掛けてこない」

 苅込「話す必要がないですから。仕事以外の共通点はありませんし、話し掛けても、くだらないと一蹴されるだけでしょうから」

【続きを読む】

  • サッチの苅込健太郎(左)と神田慶太郎=東京・恵比寿
  • サッチの苅込健太郎(左)と神田慶太郎=東京・恵比寿