2016.5.11 05:04

名古屋GK荻の妻・長井梨紗、第1子男児出産「胸がいっぱいに」

名古屋GK荻の妻・長井梨紗、第1子男児出産「胸がいっぱいに」

結婚5年目で待望の第1子が誕生した長井梨紗と夫の荻晃太選手。赤ちゃんがいる病室の前で、幸せいっぱいの笑みを浮かべた=神戸市内

結婚5年目で待望の第1子が誕生した長井梨紗と夫の荻晃太選手。赤ちゃんがいる病室の前で、幸せいっぱいの笑みを浮かべた=神戸市内【拡大】

 サッカーJ1・名古屋GK荻晃太(33)の妻で、NHK連続テレビ小説「純と愛」(2012年)などで知られる女優、長井梨紗(30)が9日午後4時50分に第1子となる男児を出産したことが10日、分かった。

 関係者によると、3055グラム(50センチ)で母子ともに健康。自身の実家がある神戸市内の病院で、夫の立ち会いのもと出産したという。

 長井はサンケイスポーツに「今までお腹の中で元気よく動いていたこの子が、産声を上げながら生まれた瞬間、感動で胸がいっぱいになりました」と振り返り、「長丁場のお産となりましたが、先生方、病院の方々には大変お世話になりました」とコメントを寄せた。

 2012年11月に結婚した夫の荻は、今季から名古屋に加入。長井は体調を見ながら仕事復帰する予定で、「いとおしいわが子と3人で新たな人生を歩んでいくことが、楽しみで楽しみで仕方ありません。私たちのもとに来てくれて、本当にありがとう!!」と親子3人の新生活を心待ちにしている。