2016.5.8 18:06

剛力彩芽、初の朗読に緊張「どこまで気持ちを込めていいんだろうって」

剛力彩芽、初の朗読に緊張「どこまで気持ちを込めていいんだろうって」

特集:
剛力彩芽
「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した剛力彩芽。剛力は看護の日PR大使に就任=東京・神宮前の日本看護協会JNAホール

「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した剛力彩芽。剛力は看護の日PR大使に就任=東京・神宮前の日本看護協会JNAホール【拡大】

 女優、剛力彩芽(23)が8日、東京・神宮前の日本看護協会で行われた「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した。

 12日の「看護の日」PR大使に就任し、任命証を手渡され「うれしいですね」とニッコリ。

 表彰式では受賞作の朗読も。人前での朗読は初めてで「すごい緊張しました。どこまで気持ちを込めていいんだろうって。お芝居とは違うのでどういう風に感情を入れていいのか…」と苦笑した。

 現在、日本テレビ系主演ドラマ「ドクターカー ~絶体絶命を救え~」(木曜後11・59)で医師役に挑戦中。実姉(26)が昨年4月に看護師になったそうで、「ドラマをやる前から看護師を身近に感じられるようになっていました」と話し、「ドラマの医療の話とかも姉に聞いたりしています。すごく心強いです」とコメントした。

 一方、この日、表彰式に出席予定だった脚本家、内館牧子さん(67)が体調不良のため欠席した。

 関係者によると、4月23日ごろに高熱やせきなどが出たため、4月24日に東京都内の病院に駆けつけ、そのまま緊急入院。検査で肺炎と診断された。5月に入って退院し、現在は自宅療養中という。

  • 「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した剛力彩芽。剛力は看護の日PR大使に就任=東京・神宮前の日本看護協会JNAホール
  • 「第6回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した剛力彩芽。剛力は看護の日PR大使に就任=東京・神宮前の日本看護協会JNAホール