2016.5.4 05:03

佐藤アツヒロ、19年ぶり連ドラで初の三枚目役「やりがいがある」

佐藤アツヒロ、19年ぶり連ドラで初の三枚目役「やりがいがある」

「早子先生、結婚するって本当ですか?」主演の松下奈緒

「早子先生、結婚するって本当ですか?」主演の松下奈緒【拡大】

 元光GENJIの俳優、佐藤アツヒロ(42)がフジテレビ系「早子先生、結婚するって本当ですか?」(木曜後10・0)に出演し、三枚目キャラに初挑戦することが3日、分かった。連ドラ出演は1997年の同局系昼ドラ「砂の城」以来19年ぶり。

 主演の松下奈緒(31)が女子力ゼロで婚活する34歳独身小学校教師、立木早子役を演じる同作。アツヒロは12日放送の第4話に小学校教師、伊東慶太役で登場する。教師が集まる研修で早子の隣に座り、「運命の出会いだね、そうディズニー」と「ディスティニー(運命)」と言い間違えながらナンパする役どころ。

 昼食を忘れて「オーマイガー」とオーバーリアクションを見せ、早子から“オーマイガーさん”というあだ名をつけられる三枚目キャラだ。

 アツヒロは「舞台ではコメディーとシリアス、両方ありますが、ドラマで三枚目は初。演じる幅が広がるので、やりがいがあるし、うれしい」と役者魂を燃やしている。

  • 「早子先生、結婚するって本当ですか?」主演の松下奈緒