2016.5.2 14:38

医学生アイドル、国家試験落ち謝罪…活動休止も報告

医学生アイドル、国家試験落ち謝罪…活動休止も報告

医師国家試験は不合格だったことを発表した秋山ありす(中列左から3人目)

医師国家試験は不合格だったことを発表した秋山ありす(中列左から3人目)【拡大】

 女性アイドル、LinQ(リンク)のメンバー、秋山ありす(26)が2日、自身のブログを更新。九州大学医学部で勉強をしながらアイドル活動を続け、今春大学を卒業したものの、医師国家試験は不合格だったことを報告。「心からの応援をたくさん頂いていたのに、とてもとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」とファンに謝罪した。

 秋山は「先月末、無事に大学を卒業致しました」と報告するも、「今回の国家試験は私の努力不足でまさかの結果となってしまいました」と医師国家試験には落ちてしまったことを伝えた。

 さらに、「なぜあともう少しだけ頑張れなかったのか。自分が自分で不甲斐なく恥ずかしく、今からでも消えてしまいたいくらいです。良い報告を楽しみに待っていて下さった皆さんに、謝ることしかできないのが悲しすぎる…。本当にごめんなさい」と応援してくれていたファンに向けて謝罪した。

 心身ともにバランスを崩していたという秋山だが「暖かい気候とともに今は調子を取り戻しつつあります」と復調をアピール。「また、新たな春を目指して頑張ろうと思えるようになりました」と前向きにつづった。

 また、3月でのLinQ卒業を1年前から発表していたが、卒業公演ができていないことについても謝罪。「ここで改めて、LinQを休業させて頂くことに決めました」とLinQでの活動休止を同時に発表した。