2016.4.22 05:03

民放連ドラに清原果耶が来た!あっちゃん絶賛「しっかりとした演技」

民放連ドラに清原果耶が来た!あっちゃん絶賛「しっかりとした演技」

特集:
前田敦子
正義感の強い女子中学生役を熱演する清原果耶(左)。主演の前田敦子と演技の火花を散らす!

正義感の強い女子中学生役を熱演する清原果耶(左)。主演の前田敦子と演技の火花を散らす!【拡大】

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビューした清原果耶(かや、14)が、TBS系「毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記」(水曜深夜0・10)で民放連続ドラマに初出演することが21日、分かった。

 清原は新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」で、約3万人の中からグランプリを獲得。「あさが来た」では、はつ(宮崎あおい、30)に仕える女中ふゆを好演して話題となった。

 「毒島-」は超恋愛体質の政治記者を演じる元AKB48で女優、前田敦子(24)の主演作で20日にスタート。清原は前田が好意を寄せる敏腕記者(新井浩文、37)の娘、小津絵美役で出演する。

 初の民放連ドラ出演について、「私のことを知らなかった方にも見てほしい」と大喜び。今回は正義感の強い役どころで前田との口論シーンなどに挑み、「(前田演じる)ゆり子を圧倒する演技をしたい」と気合十分。前田は清原について「私も14歳でデビューしましたが、あんなにしっかりとした演技はできなかった」と絶賛した。

  • TBS系「毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記」に出演する左から前田敦子、清原果耶(TBS提供、劇中写真)