2016.4.18 05:02

列島各地で強風被害…隅田川「早慶レガッタ」でボート転覆

列島各地で強風被害…隅田川「早慶レガッタ」でボート転覆

転覆した監視ボートを引き上げようとする関係者=17日、東京都中央区の隅田川

転覆した監視ボートを引き上げようとする関係者=17日、東京都中央区の隅田川【拡大】

 低気圧の急速な発達に伴って国内各地は17日、強風が吹き荒れ大きな被害が出た。

 石川県志賀町と富山県滑川市では、それぞれ60代の男性が強風にあおられ転倒、頭を強く打って死亡した。香川県三木町では中学生の野球の試合中に重さ約300キロのネットが倒れ、観戦していた60代の女性2人が負傷。新潟県でも、計約50棟で屋根が飛ばされたり窓が割れたりしたほか、転倒などで6人がけがをした。石川県で6人、富山県でも12人が負傷。神奈川県では少なくとも29人がけがをした。

 東京都多摩市では、9階建てビルの工事現場で周囲を覆う鉄製パネル10枚以上が道路に落下。東京・隅田川で開かれた「早慶レガッタ」では、早大のボートが沈没。主催者側のボートも転覆したが、けがはなかった。

 交通も乱れ、北陸新幹線は架線に飛来物が引っ掛かったのに加え停電も発生、30本以上が運休した。東海道や山陽、北海道、東北、秋田の各新幹線も遅れや運休などが出た。日航や全日空も欠航が相次ぎ、シカゴ発のユナイテッド機は強風で成田空港に着陸できず、米軍横田基地に緊急着陸した。

  • 多摩市ではビルを囲っていた足場などが落下。京王聖蹟桜ケ丘駅の近くだが、けが人はいなかった