2016.4.12 00:07

自動車評論家、借りものポルシェで事故死…「かなりのスピード」で樹木に衝突

自動車評論家、借りものポルシェで事故死…「かなりのスピード」で樹木に衝突

 11日午後2時55分ごろ、神奈川県小田原市石橋の観光有料道路「MAZDAターンパイク箱根」で、自動車評論家森野恭行さん(53)の乗用車が、反対車線にはみだして路肩の樹木に衝突、病院に運ばれたが約2時間半後に死亡が確認された。

 小田原署によると、現場は下り坂で緩やかな左カーブ。居合わせた観光客が「かなりのスピードだった」と話しており、同署が事故原因を調べている。車はポルシェで、車雑誌の出版社から借りたものだった。

 ターンパイクは同県小田原市と箱根町、湯河原町を結ぶ約16キロの自動車専用道路。