2016.4.11 17:00

変な中毒性…「猫も、オンダケ」アニメがニコ動でも配信、話題に

変な中毒性…「猫も、オンダケ」アニメがニコ動でも配信、話題に

 松山市在住のギャグ漫画家、和田ラヂヲさんの4コマ漫画「猫も、オンダケ」(KADOKAWA)が1話1分の短編アニメになり、テレビ愛媛(同市)で放送中だ。

 同局とKADOKAWAが「地方から世界へ」を掲げ、毎週金曜夕に放送した後、その日のうちに動画配信サイト「ニコニコ動画」で配信する。全12話。

 アニメは松山市を舞台に恩田家の家族と飼い猫「ミィ」の日常をシュールに描く。声優には、監督を兼ねる瀬名快伸や高垣彩陽らベテランや若手が名を連ねる。

 1991年9月にデビューした和田さん。「私にとって初のアニメ化で、とてもうれしいです。全編を通して流れる松山弁をお楽しみください」とアピールしている。

 第1回の放送後には「昭和の時間が懐かしい」「変な中毒性がある」などの意見が寄せられたという。