2016.4.5 05:05(2/3ページ)

新婚・福山雅治の“ラブソング”に注目!フジ月9主題歌を作詞作曲

新婚・福山雅治の“ラブソング”に注目!フジ月9主題歌を作詞作曲

和やかなムードで会見にのぞんだ左から水野美紀、菅田将暉、福山、藤原、夏帆、宇崎竜童=東京・青海 (撮影・蔵賢斗)

和やかなムードで会見にのぞんだ左から水野美紀、菅田将暉、福山、藤原、夏帆、宇崎竜童=東京・青海 (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 結婚後初のドラマで、連ドラ主演は2013年4月期のフジ系「ガリレオ」以来3年ぶり。福山が“愛の歌”をプロデュースする。

 福山演じる44歳の元プロミュージシャンが孤独を背負った女性と出会い、音楽を通して心を通わせていくドラマ。会見冒頭で、福山が作詞・作曲し藤原が歌う「soup」(発売日未定)が主題歌になると発表された。キャストの登壇に合わせて、藤原が伸びやかな声でテンポ良く歌う同曲が流れると、会場が一気に華やいだ。

 福山は主題歌について「いくら相手のことが好きでも、どこか『他人だな、違うな』と思うのが常。それでも自分の気持ちを信じて、ずっと一緒にいたら“2人でしかなれない2人”になるんじゃないかというのを、1つの料理(スープ)になぞらえました」と説明。吹石との新しい生活を想起させるような楽曲のようだ。

【続きを読む】

  • 壇上でセッションした福山雅治と藤原さくら。劇中ではどんな“ラヴソング”を紡ぐ?
  • 壇上でセッションした福山雅治と藤原さくら。劇中ではどんな“ラヴソング”を紡ぐ?
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会に臨む福山雅治=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会に臨む福山雅治=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 壇上でセッションした福山雅治と藤原さくら。劇中ではどんな“ラヴソング”を紡ぐ?
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会で自身のオリジナル曲「1995」を福山雅治とセッションする藤原さくらら=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会に臨む福山雅治=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会に臨む(左から)菅田将暉、福山雅治、藤原さくら=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会に臨む(左から)福山雅治、藤原さくら、夏帆=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 和やかなムードで会見にのぞんだ左から水野美紀、菅田将暉、福山、藤原、夏帆、宇崎竜童=東京・青海(撮影・蔵賢斗)
  • フジテレビの月9ドラマ「ラヴソング」の制作発表会で自身のオリジナル曲「1995」を福山雅治とセッションする藤原さくらら=東京都江東区(撮影・蔵賢斗)
  • 和やかなムードで会見にのぞんだ左から水野美紀、菅田将暉、福山、藤原、夏帆、宇崎竜童=東京・青海(撮影・蔵賢斗)