2016.4.2 05:02

中谷美紀、膨大なセリフ量に苦笑「途中で挫折しそうになりました」

中谷美紀、膨大なセリフ量に苦笑「途中で挫折しそうになりました」

劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀。赤いドレスからは豊満な胸の谷間や太もももチラリ=東京・渋谷(撮影・大橋純人)

劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀。赤いドレスからは豊満な胸の谷間や太もももチラリ=東京・渋谷(撮影・大橋純人)【拡大】

 女優の中谷美紀(40)が1日、東京・渋谷パルコ劇場で行われた主演舞台「猟銃」(フランソワ・ジラール演出、2~24日に同所で)の初日前会見に参加した。

 2011年に上演され、大反響を呼んだ中谷の初舞台作の再演。原作は井上靖の同名小説で、中谷はある男の妻、愛人、愛人の娘の1人3役を演じる。膨大なセリフ量で「初演では覚えるのに1カ月かかった」というが、今回は10日間で覚えなければならず、「途中で挫折しそうになりました」と苦笑。

 劇中で印象に残ったセリフを聞かれると、「心に突き刺さったのは『あなたは愛することを望みますか? 愛されることを望みますか?』というセリフ。(自分も)いまだにその答えを探している最中」としみじみ。「魂を込めて演じたい」と力を込めた。

  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀。赤いドレスからは豊満な胸の谷間や太もももチラリ=東京・渋谷(撮影・大橋純人)
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀。赤いドレスからは豊満な胸の谷間や太もももチラリ=東京・渋谷(撮影・大橋純人)
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀
  • 劇中で、夫に裏切られた妻を熱演する中谷美紀
  • (左から)ロドリーグ・プロドー、中谷美紀、演出家のフランソワ・ジラール