2016.3.31 20:49

霧矢大夢&真飛聖、「マイ・フェア・レディ」を見て男性を研究?

霧矢大夢&真飛聖、「マイ・フェア・レディ」を見て男性を研究?

「マイ・フェア・レディ」特別試写会に登場した左から真飛聖、寺脇康文、霧矢大夢=東京・TOHOシネマズ日本橋

「マイ・フェア・レディ」特別試写会に登場した左から真飛聖、寺脇康文、霧矢大夢=東京・TOHOシネマズ日本橋【拡大】

 元宝塚トップスターで女優、霧矢大夢(41)と真飛聖(39)が31日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われた「午前十時の映画祭7」開幕イベント「マイ・フェア・レディ」特別試写会に俳優、寺脇康文(54)とともに出席した。

 同映画祭は傑作娯楽映画を1年間にわたり連続上映するもので7回目。3人は「マイ・フェア・レディ」のミュージカル(東京芸術劇場で7月10日~8月7日)に出演。霧矢と真飛はWキャストでイライザ役を、寺脇はヒギンズ教授を演じる。

 この日は劇中の舞台衣装で登場。同映画について真飛が「男役だったので、どうしてもヒギンズの方を見てしまって…」と言うと、霧矢も「(宝塚時代)英国モノをすることが多く、その度に(同作を)見ていました。男性の方を重点的に見ていることが多かった」と笑わせた。

 寺脇は映画祭で気になる作品について「僕のベスト1が入っているんです。3部作すべてが好きなんですが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。時間を旅行するとか大好きなんです」と熱く話した。

 最後に霧矢は「舞台の方にも足をお運びいただけたら」とアピールしていた。