2016.3.25 05:00

【イチ押し!フジテレビ】「金曜プレミアム 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車36惻隠の誤算」

【イチ押し!フジテレビ】

「金曜プレミアム 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車36惻隠の誤算」

左から明子(片平なぎさ)と恋人の春彦(神田正輝)、明子の弟、明生(浅利陽介)

左から明子(片平なぎさ)と恋人の春彦(神田正輝)、明子の弟、明生(浅利陽介)【拡大】

 京都の葬儀社社長、明子(片平なぎさ)が、恋人の医師、春彦(神田正輝)とのコンビで、身近に起こった殺人事件の真相を究明していくスペシャルドラマの第36弾。

 春彦とのデートで生け花教室に訪れた明子は、生け花の師範、明生(浅利陽介)と仲良くなり、生け花の定例会に招かれた。

 そんな折、明生が明子の亡き父、宗之助を訪ねて葬儀社に現れる。明子は、なぜ宗之助を知っているのかと尋ねると、明生は自分も宗之助の息子なのだと告白する。

 明子はショックを受けるが、養護施設で育ったという明生の話や幼少期の写真などから、弟だということが判明する。

 その後、生け花の定例会で、家元の正山(篠田三郎)が明生を次期家元に指名。明生は正山の実の息子でないことから、一門の中にあつれきが生じてしまう。

 翌日、警部の狩矢(若林豪)から、明生が神社で遺体で発見されたと連絡が入った。明子は弟の死の真相をつかむため、事件解明に乗り出す。