2016.3.22 22:22

羽山みずき、巫女を6年務めた異色の24歳演歌歌手がデビュー

羽山みずき、巫女を6年務めた異色の24歳演歌歌手がデビュー

イベントを行った演歌歌手の羽山みずき=東京・日本橋

イベントを行った演歌歌手の羽山みずき=東京・日本橋【拡大】

 4月6日にデビューする演歌歌手、羽山みずき(24)が22日、東京都内で行われた「お披露目会」に出席した。

 山形・鶴岡市出身で、「高校受験の合格祈願で、凛とした姿に興味を持った」と、地元の出羽三山神社で巫女(みこ)を6年間務めた異色の経歴の持ち主。

 昨年3月の「日本クラウン新人オーディション」で1328人の中からグランプリに輝き、「81歳になったおばあちゃん(定子さん)のために歌いたい」と誓う。2カ月前に上京したばかりで、羽山は「標準語は難しい。まだ庄内弁が抜けなくって」とはにかんだ。

 大手芸能事務所、サンミュージックが上杉香緒里(40)以来、21年ぶりに手掛ける演歌歌手として話題を集めている。

  • 得意のホラ貝を吹き鳴らす演歌歌手の羽山みずき