2016.3.22 13:48

ぱいぱいでか美、Berryz工房活動再開「ずっと待ってる」 漫画家・ナカG氏と熱弁

ぱいぱいでか美、Berryz工房活動再開「ずっと待ってる」 漫画家・ナカG氏と熱弁

特集:
地下が熱い!先取りアイドル&アーティスト
「PPD劇場 ぱいぱいでか美の悩める仔羊工房 第19回」に出演したぱいぱいでか美(左)、ナカG氏

「PPD劇場 ぱいぱいでか美の悩める仔羊工房 第19回」に出演したぱいぱいでか美(左)、ナカG氏【拡大】

 Fカップ歌手でタレントのぱいぱいでか美(24)が21日、東京・新宿duesでイベント「PPD劇場 ぱいぱいでか美の悩める仔羊工房 第19回」を開催。ゲストに漫画家のナカG氏を迎え、昨年3月から無期限活動停止中の女性7人組、Berryz工房についてトークを行った。

 ともに熱狂的なBerryz工房のファンであることを公言している2人が、それぞれの好きな楽曲トップ10を発表する形でイベントは進行した。

 「本当に悩んだ」というぱいぱいでか美は、1位に9thアルバム「Berryzマンション9階」収録の「すっちゃかめっちゃか~」を選出。「これぞ“Berryz工房感”があるんですよね。この曲は、誰かがカバーしたとしてもしっくりこない。でも現時点での順位だから、明日には変わるかもしれない」と熱弁をふるった。

 ナカG氏が選んだ1位は13thシングル「VERY BEAUTY」。「世界一好きな曲なので、これしかない。最高でしょ! この曲はソロで歌われることも多いんですけど、みんなで歌うバージョンが好き」と、負けじと熱く語った。

 1時間半以上に及んだトークが終わると、ナカG氏は「もう終わり? 一瞬だったね。またやりましょう」。ぱいぱいでか美は「年に1回、しつこくこのイベントをやり続けようと思います。Berryz工房(の活動再開を)ずっと待ってるよって」と応じた。

  • 「PPD劇場ぱいぱいでか美の悩める仔羊工房第19回」に出演したぱいぱいでか美
  • Berryz工房について熱弁するぱいぱいでか美(左)、ナカG氏