2016.3.19 17:27

大阪市大に“五代さま”銅像 ディーン・フジオカ「チャレンジ精神を感じて」

大阪市大に“五代さま”銅像 ディーン・フジオカ「チャレンジ精神を感じて」

除幕式で披露された五代友厚の銅像を前に、五代への思いなどを語る俳優のディーン・フジオカ=大阪市住吉区(撮影・芦田彩)

除幕式で披露された五代友厚の銅像を前に、五代への思いなどを語る俳優のディーン・フジオカ=大阪市住吉区(撮影・芦田彩)【拡大】

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」で脚光を浴びた明治の実業家五代友厚の銅像除幕式が19日、大阪市立大(同市住吉区)であった。役を演じた俳優ディーン・フジオカも登場し、「五代さんのチャレンジ精神を感じて」と祝辞を述べた。

 五代は同大学前身の大阪商業講習所を創設するなど、関西の経済発展に貢献。今春の生誕180年に合わせ、大学同窓会が準備を進め、卒業生らから約5000万円の寄付が集まっていた。

 像は台座を含めて高さ約3・4メートル。「勉学に励み、海外に広く目を向けてほしい」との思いを込め、右手に本を持ち、視線は遠方を見つめている。

 元学長の児玉隆夫同窓会長(75)は「五代の精神が末永く人々の心に残ってほしい」と笑顔で話した。