2016.3.16 17:26

ドローンを無許可で飛ばした疑い…男性会社員を書類送検

ドローンを無許可で飛ばした疑い…男性会社員を書類送検

 高知南署は16日、住宅街で小型無人機「ドローン」を無許可で飛ばしたとして、航空法違反の疑いで高知市の男性会社員(48)を書類送検した。

 同署によると「趣味で飛ばしていて制御不能になった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は1月3日午後5時すぎ、人や家屋が密集する地域と定められた高知市朝倉本町1丁目の住宅街で、無許可でドローン1機を飛行させた疑い。

 付近に住む男性の110番で駆け付けた同署員がコントローラーを持った会社員を発見した。ドローンは翌4日、近くの住宅の屋根で発見された。