2016.3.10 07:00(1/2ページ)

北村有起哉、福島原発事故の真実に迫る「貴重な体験になった」

北村有起哉、福島原発事故の真実に迫る「貴重な体験になった」

  • 被災地福島でロケを行い、東日本大震災の中で必死に生きる姿を演じた北村有起哉(右)、郭智博
  • 北村有起哉
  • 北村有起哉
  • 北村有起哉
  • 三田村邦彦/内閣総理大臣・菅直人
  • 三田村邦彦/内閣総理大臣・菅直人
  • 三田村邦彦/内閣総理大臣・菅直人
  • 三田村邦彦/内閣総理大臣・菅直人
  • 袴田吉彦/官房副長官秘書官・坂下
  • 袴田吉彦/官房副長官秘書官・坂下
  • 袴田吉彦/官房副長官秘書官・坂下
  • 阿南健治/内閣広報審議官・小宮
  • 神尾佑/内閣副官房長官・福山哲郎
  • 菅原大吉/内閣官房長官・枝野幸男

 俳優、北村有起哉(41)が、11日で5年を迎える東日本大震災を題材にした「太陽の蓋」(佐藤太監督、7月16日公開)で映画初主演することが9日、分かった。発生から5日間の福島第1原発事故を巡る官邸内と被災地の様子を実録形式で描く。当時の政治家が実名で登場し、菅直人元首相(69)役は三田村邦彦(62)。真相を追う新聞記者役の北村は「再び胸が締め付けられる貴重な体験になった」と真摯に語った。

【続きを読む】