2016.3.4 12:25

自動消毒トイレ、ボーイングが試作 紫外線照射で細菌の99・99%除去

自動消毒トイレ、ボーイングが試作 紫外線照射で細菌の99・99%除去

 米大手航空機メーカーのボーイングは3日、自動的に紫外線を照射して、細菌の99・99%を除去するトイレを試作したと発表した。航空機のトイレとして実用化を目指す。

 利用後に人がいない状態になると、便座や便器などに紫外線を3秒程度当てて消毒する。機内で乗客が細菌に感染する恐れを低減する効果が期待される。ボーイングは「においの軽減にも役立つ」と説明している。

 使用する紫外線は、肌に有害な紫外線とは異なり、人体に害を及ぼさないとしている。(共同)