2016.3.2 05:05(3/3ページ)

枡田アナ、広島・堂林との交際秘話語った!「ボクらの時代」で本格復帰

枡田アナ、広島・堂林との交際秘話語った!「ボクらの時代」で本格復帰

仲良くプライベートを赤裸々告白した左から枡田絵理奈、潮田玲子、本田朋子。人妻スポーツキャスタートリオの美の共演が実現した=東京・大崎 (撮影・塩浦孝明)

仲良くプライベートを赤裸々告白した左から枡田絵理奈、潮田玲子、本田朋子。人妻スポーツキャスタートリオの美の共演が実現した=東京・大崎 (撮影・塩浦孝明)【拡大】

 プロバスケットボールの五十嵐圭選手(35)を夫に持つ本田は「いつかコウノトリさんが来たら、2人からアドバイスしてもらいたい」とも。

 本田と枡田は局アナ時代の交際苦労話を披露。本田は五十嵐選手からの「食事に行きたい」という人づてのアプローチがきっかけだったと明かし、「試合を見に行くときは、周囲に分からないように黒ずくめの服を着ていました」。枡田も「スダ」という偽名を使い、堂林選手に試合のチケットを取ってもらっていたことを告白した。

 潮田は「(夫から)『しゃべりすぎ』と怒られないかな」とハラハラ。「今度それぞれの(夫の)試合を応援に行けたらうれしいね」と熱望し、本田と枡田も同調していた。

★入社試験で“失態”

 枡田はTBSの入社試験での“失態”を告白。大学で仏語を学んでいたことを面接で意気揚々とアピールしたが、偶然にも仏語が得意な面接官から「仏語でTBSに入りたい気持ちをアピールして」とリクエストされ、困惑。とっさに出てきた言葉が「ワタシ、TBSニハイリタインデス」とカタコトの日本語だったという、コントのようなおとぼけエピソードを明かし、メークが崩れそうになるほど潮田を爆笑させた。

  • 潮田玲子・本田朋子・枡田絵理奈のプロフィル