2016.3.1 18:41

LINEで野球賭博に参加…伊仙町職員に罰金20万円

LINEで野球賭博に参加…伊仙町職員に罰金20万円

 鹿児島県伊仙町は1日、プロ野球賭博に客として参加したとして警視庁に逮捕された税務課の元原克也主事(32)が常習賭博罪で略式起訴され、東京簡裁から罰金20万円の略式命令を受けたと明らかにした。元原主事は2月19日に全額納付し、町は1日付で停職6カ月の懲戒処分とした。

 この事件では無料通信アプリLINE(ライン)を使って客に賭博させたとして賭博開帳図利容疑で指定暴力団極東会系組幹部とその妻が逮捕されている。この夫妻も伊仙町がある徳之島出身。