2016.2.29 20:36

最優秀女優賞の小池栄子「舞台の世界に引っ張ってくださったのがラサール石井さんでした」

最優秀女優賞の小池栄子「舞台の世界に引っ張ってくださったのがラサール石井さんでした」

第23回読売演劇大賞で最優秀女優賞を受賞した小池栄子=東京・内幸町の帝国ホテル

第23回読売演劇大賞で最優秀女優賞を受賞した小池栄子=東京・内幸町の帝国ホテル【拡大】

 「第23回読売演劇大賞」の贈賞式が29日、東京・帝国ホテルで行われた。歌舞伎俳優、片岡仁左衛門(71)が大賞と最優秀男優賞を受賞。歌舞伎俳優の大賞は初めてで「名誉ある賞をいただき幸せです。芸は死ぬまでが修行。これからも一生懸命頑張ります」と誓った。

 最優秀女優賞を受賞した小池栄子(35)は「初めて舞台の世界に引っ張ってくださったのがラサール石井さんでした」と明かし「板の上に立ったら緊張はしますが、役を一生懸命愛し、お客さまにワクワクさせられるような女優になっていきたい。いっぱい勉強していきます」と瞳をうるませながら精進を宣言。

 杉村春子賞受賞の高畑充希(24)は、「小さい頃から舞台を見に行くのが大好きで舞台に立ちたくて、13歳の時にその機会をいただき舞台女優になることができました。そこから10年間、前だけ向いてガムシャラに来た感じがします。ずっと舞台に片思いしていたような感じがしていましたが、今回ステキな賞をいただけて、少しだけ、こっちを振り向いてくれたという感じがしました。ご褒美だと思って飛び上がって喜びました」と感激した。

 芸術栄誉賞に輝いた奈良岡朋子(86)は「脇目もふらず、よそ見もしないで、ひたすら一歩一歩歩んできた人生だなって思います。続けてきたことがたったひとつの才能だと思っています。賞までいただいて、運が良かったなって。諦めないで続けていくと、いいことがある。生きていればいいことがあることを申し上げたいと思います」と感謝の弁を述べた。

 優秀男優賞に城田優(30)、山本耕史(39)ら、優秀女優賞には小泉今日子(50)、花總まり(43)らが輝いた。

  • 第23回読売演劇大賞で杉村春子賞を受賞した高畑充希=東京・内幸町の帝国ホテル
  • 第23回読売演劇大賞で優秀女優賞を受賞した左から熊谷真実、小泉今日子、高畑充希、花總まり=東京・内幸町の帝国ホテル
  • 高円宮妃殿下をお迎えし、贈賞式が行われた=東京・内幸町の帝国ホテル