2016.2.25 16:39

脚本家、バカリズム書き下ろし…市原隼人、川口春奈らで4夜連続ドラマ

脚本家、バカリズム書き下ろし…市原隼人、川口春奈らで4夜連続ドラマ

特集:
川口春奈
バカリズム脚本ドラマに出演する(右から)市原隼人、生瀬勝久、勝地涼

バカリズム脚本ドラマに出演する(右から)市原隼人、生瀬勝久、勝地涼【拡大】

 芸人、脚本家、俳優と多才ぶりを発揮するバカリズム(40)書き下ろしによる4夜連続オムニバスドラマ「桜坂近辺物語」が、3月7日からフジテレビ系で放送されることが25日、分かった。

 出演者は、第1夜が原田泰造、柏木由紀、袴田吉彦。第2夜が市原隼人、勝地涼、生瀬勝久。第3夜が山本耕史、大倉孝二、なだぎ武、山崎樹範、野間口徹。第4夜が川口春奈、中村蒼と豪華なメンバーがそろった。

 物語の舞台は、大渋滞にはまった4台の車の車内。渋滞さえなかったらうまくいっていた(あるいはいかなかった)はずの人生・・・果たして渋滞の先に待っている彼らの運命とは!?

 バカリズムは「今回、渋滞の車内の会話のみで成立させなければいけなかったので大変でしたが、楽しく書かせていただきました。あと、キャストのみなさんの豪華さに少しびびっています」とコメント。連ドラに続いてSPドラマ「素敵な選TAXI」(4月5日放送、竹野内豊主演)も控えるなど脚本家、バカリズムはノリにノッている。

 「桜坂近辺物語」は、3月7~10日午後11時から放送される。