2016.2.17 00:29

吉松育美、脅迫被害に関する発言撤回 ブログに謝罪文を掲載

吉松育美、脅迫被害に関する発言撤回 ブログに謝罪文を掲載

吉松育美

吉松育美【拡大】

 2012年のミス・インターナショナル世界大会で優勝したタレント、吉松育美(28)が、大手芸能事務所の幹部から脅迫やストーカー被害に遭っていたなどと主張していた問題で、吉松側が全面的に非を認め、謝罪することで2月上旬に和解が成立していたことが16日、分かった。吉松は、このほど、ブログでこれまでの発言をすべて撤回するとし、謝罪文を掲載した。

 同問題をめぐっては、13年12月に吉松側が威力業務妨害などで同幹部を訴え、同幹部は名誉毀損として反訴していた。

 吉松はブログで、これまで主張してきた同幹部からの暴行や、企業への圧力、家族への脅迫など8つの項目を撤回。外国人特派員協会で行った記者会見の発言や、CBSラジオでの発言も同様に撤回し「これらの記事及び発言については自分に非があることを認めます」とコメント。同幹部に対し、「これらの記事及び発言によって名誉を棄損し多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます」と謝罪した。