2016.2.10 05:04

主演男優賞の大泉洋、妻から「なんでパパが?」/ブルーリボン賞

主演男優賞の大泉洋、妻から「なんでパパが?」/ブルーリボン賞

主演男優賞に輝き、来年の司会を務めることも決まった大泉洋(中央)。爆笑間違いなしの進行になりそうだ

主演男優賞に輝き、来年の司会を務めることも決まった大泉洋(中央)。爆笑間違いなしの進行になりそうだ【拡大】

 サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第58回ブルーリボン賞」の授賞式が9日、東京・内幸町のイイノホールで行われた。「駆込み女と駆出し男」で主演男優賞に輝いた大泉洋(42)は深く一礼し、いつになく神妙な表情で表彰状を受け取った。初のブルーリボン賞に「とんでもなく緊張感が高まってしまいまして…。ドッキリだったらどうしようと、怖くなってしまいました」と大泉節で笑わせた。

 受賞の報告を受けた日は、4歳の一人娘やフジテレビドラマプロデューサーの妻(45)とシャンパンでお祝いしたが、「妻から『なんでパパが?』といわれ、私も同じ気持ちでした」と謙遜した。

 地元・北海道のバラエティーで頭角を現し、30歳で上京後、俳優としても花開いた自身を振り返り、「東京で死ぬ気で頑張るんじゃなく、俺には地元があると、のびのび仕事できる方法論が私に合っていた」と感謝した。

 主演賞に輝いた俳優は翌年の司会を務めるのが恒例。コンビを組む有村から「来年は全部、洋さんに任せます」と言われると、「私がやった途端、バラエティーにならないように気をつけたい」と気を引き締めていた?!

(紙面から)

  • 笑顔で登壇した有村架純(右)と大泉洋=東京・内幸町(撮影・斎藤浩一)