2016.2.9 11:14

梅宮アンナ、バツイチとだまされ既婚男性と交際「オレオレ詐欺とかにもあっちゃう」

梅宮アンナ、バツイチとだまされ既婚男性と交際「オレオレ詐欺とかにもあっちゃう」

過去の恋愛や仰天子育て論を明かした梅宮アンナ

過去の恋愛や仰天子育て論を明かした梅宮アンナ【拡大】

 タレント、梅宮アンナ(43)が9日放送のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。交際していた男性が実は妻子ありだった過去の恋愛や、娘と別居する“アンナ流”の子育てを披露した。

 アンナはこの日から開始した同番組の企画「型破りな女性シリーズ第1弾」の1人目として登場。2001年、28歳でできちゃった結婚をしたアンナだが、03年に離婚。その後3年ほど前に、バツイチと言われて交際した男性が実は妻子ありだったことが発覚し、「奈落の底を味わった」と赤裸々に話した。

 知らないで2年ぐらい付き合ったというと、「たぶんオレオレ詐欺とかにもあっちゃうんじゃないかな。いろいろな話を聞いて、『これはないよね』と言っていても、相手も口がうまかったりするし」と、自分がだまされやすい体質と認めた。「こういう容姿なので、どうしても来る男性が派手な人が多い」と悩みを吐露し、自身の好みとは違うと否定した。

 現在、娘の百々果さんは14歳。娘から「料理をしない」などと言われながら、アンナは娘と別居していることを告白。「お互いのため。四六時中、子育てをしていると人間どうしてもストレスがかかってしまう」と説明すると、娘に「小さいときあたっていたよね」と聞く場面もあった。

 別居していても学校に迎えに行ったりなど、娘と毎日会っているといい、「週3日は梅宮家に泊まっています」と説明。「百々果から会いたいときは『会いたい』ってメールがくる。彼女の会いたい、会いたくないに合わせて行っている」と“アンナ流”の母娘の付き合い方を披露した。

 好きな人について「今、いないの~」と残念がるアンナに対し、父の辰夫(77)はVTR出演で「たぶん、結婚に向かないですよ、あの女」とばっさり。ただ、「百々果のために再婚してもらいたいとは思いますけどね」と複雑な心情をのぞかせた。