2016.1.18 22:34

草なぎ、SMAP存続の裏側明かす「謝る機会を木村君が作ってくれた」

草なぎ、SMAP存続の裏側明かす「謝る機会を木村君が作ってくれた」

特集:
SMAP分裂危機

 分裂、解散危機騒動に揺れていたSMAPが、フジテレビ系で18日午後10時15分から放送された「SMAP×SMAP」に5人そろって緊急生出演。騒動について草なぎ剛(41)は「みなさんの言葉で、気がついたことがたくさんありました。本当に感謝しています」とファンの声に感謝すると、「今回、ジャニーさん(ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長)に謝る機会を木村君が作ってくれて、今、僕らはここに立ててます。5人でここに集まれたことを安心しています」と安堵の表情を見せた。

 今回の騒動はメリー喜多川副社長(89)との〝確執〟から、SMAPの育ての親である女性チーフマネジャー、Iさん(58)が独立の意向を固め、そこに中居正広(43)、稲垣吾郎(42)、香取慎吾(38)と草なぎも同調。木村拓哉(43)だけは残留すると決めた。

 Iさんは退社時期を今月中に早め芸能界から身を引くことを決めたが、Iさんの助言もあり4人は残留の道を模索。しかし、一度事務所を離れると決めた4人をメリー氏がシャットアウトする状況が続いていた。

 その後、メリー氏は4人に対し事務所残留の方向で態度を軟化。その裏にはサンケイスポーツが報じた通り木村が仲介役となり、4人とジャニーズ側の関係修復に乗り出していたことが裏付けられた。