2016.1.9 17:48

木南晴夏、役きっかけ韓国語学校へ「活用できてよかったです」

木南晴夏、役きっかけ韓国語学校へ「活用できてよかったです」

映画「知らない、ふたり」の初日舞台あいさつを行った左から芹澤興人、木南晴夏、韓英恵、青柳文子=東京・新宿

映画「知らない、ふたり」の初日舞台あいさつを行った左から芹澤興人、木南晴夏、韓英恵、青柳文子=東京・新宿【拡大】

 女優、木南晴夏(30)が9日、東京都内で行われた出演映画「知らない、ふたり」(今泉力哉監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 日韓の男女7人による恋愛群像劇で、日本語学校の先生役の木南は劇中で流暢(りゅうちょう)な韓国語を披露。フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」(2010年)で韓国人役を演じたことを機に、趣味として約1年間韓国語学校に通っていたことを明かし、「普段はなかなか韓国語で話す機会がないので、活用できてよかったです」とほほえんだ。