2016.1.8 05:03(2/2ページ)

イエモン15年ぶり復活!眞鍋と再婚の吉井「機が熟した」

イエモン15年ぶり復活!眞鍋と再婚の吉井「機が熟した」

申年にイエモンが復活! 左からドラムの菊地英二、ボーカルの吉井和哉、ギターの菊地英昭、ベースの廣瀬洋一

申年にイエモンが復活! 左からドラムの菊地英二、ボーカルの吉井和哉、ギターの菊地英昭、ベースの廣瀬洋一【拡大】

 CD総売り上げが1000万枚を超えるイエモンが、音楽シーンに帰ってくる。

 1992年に「Romantist Taste」でメジャーデビューし、90年代後半に「楽園」「球根」「バラ色の日々」などヒット曲を連発したが、01年1月に活動を休止。04年7月に「それぞれがやりたいことを」とファンに惜しまれながら解散し、ボーカルの吉井和哉(49)らメンバーはソロ活動に専念していたが、それぞれのイベントにゲスト参加するなど連絡を取り合う関係は続いていた。

 2013年に発売したベスト盤制作時にも4人は集結。頻繁に交流するなかで「機が熟した」と再結成に至った。

 5月11日の東京・代々木第一体育館を皮切りに全国10都市20公演を回る16年ぶりのツアーで活動を再開。04年12月に一日限りのイベントで代表曲「JAM」を4人で演奏する機会はあったが、本格的なバンド活動は01年以来15年ぶりとなる。

 イエモンは現在、ツアーに向けスタジオにこもる日々を送っている。発売は未定だが、新曲のリリースも期待できそうだ。

 昨年6月にタレント、眞鍋かをり(35)と再婚したことを発表した吉井は、同10月に女児が誕生。私生活が充実し、仕事にも気合が入る。

 申年の2016年は、イエロー“モンキー”が大暴れする。

(紙面から)