2016.1.6 05:02(2/3ページ)

“橋下チルドレン”丸山穂高議員、居酒屋で口論→手に噛みついた!

“橋下チルドレン”丸山穂高議員、居酒屋で口論→手に噛みついた!

飲酒し、口論相手にかみつくトラブルを起こしたおおさか維新の会の丸山穂高衆院議員

飲酒し、口論相手にかみつくトラブルを起こしたおおさか維新の会の丸山穂高衆院議員【拡大】

 年末の東京都内、居酒屋近くの路上で起きた酔客同士のトラブルは小競り合いに発展し、殴打されて首を締められたイケメン青年が、相手の手にかみついて反撃-。

 激戦の衆院大阪19区で2回連続当選を果たした「橋下チルドレン」の代表格が、こんな自慢できない“武勇伝”の主役になってしまった。

 事態はこの日、おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長(50)の記者会見で明らかになった。馬場氏によると、丸山議員は昨年末に東京都内の居酒屋で飲酒。騒動に至った原因は不明だが、「丸山氏が居酒屋から出たら、複数の人に絡まれて口論になった。先に殴打されて首を絞められたので、反射的に手を噛んだ」という。

 馬場氏によると、相手は一般人。両者はその後警察へ行って事情を話し、被害届などは出さないことで和解したという。馬場氏は「われわれは立場をわきまえた行動をしなければいけない。遺憾だ」と述べた。

 同党の松井代表は同日、府庁で記者団の質問に答え、「酒を飲んだ後にもめ事を起こすのはだめだ」と述べ、馬場氏に丸山氏を厳重注意にするよう伝えたことを明らかにした。丸山氏はトラブルの際、足の骨にひびが入り、鼓膜も破れたという。

【続きを読む】