2015.12.29 18:00

岩崎宏美「離婚の原因は言いようがないけれど」 子供も成人し自由に会えるように(1/2ページ)

特集:
W杯ニュース
ミュージカル「レ・ミゼラブル」ではファンテーヌ役を務めた(前列左から4人目が本人)=2011年6月

ミュージカル「レ・ミゼラブル」ではファンテーヌ役を務めた(前列左から4人目が本人)=2011年6月【拡大】

子供への思い、歌に託し 〈30歳で商社マンと結婚。芸名も夫の名字を取って「益田宏美」に変えた〉

 サラリーマンの奥さんとしての生活はそれはそれで充実していましたよ。朝6時に起きて、靴を磨いて、朝ご飯を用意して。料理は全然できなかったけれど、料理教室に通って覚えました。ワイシャツ1枚アイロンをかけるのに初めは15分かかってましたが、最後は3分を切るようになりました。

 子供も好きじゃなかったけれど、子供を産んだら好きになった(笑)。近所のママと一緒にお弁当袋とかお座布団を作ったりして幸せな時間でした。あのとき作ったものは今でも捨てられずに大切に持っています。

 子育てをしながらできる範囲で仕事をしていましたが、夫がドイツへ赴任することになり、いよいよ仕事を諦めようかと思ったとき、彼が先に赴任して半年待たされる間に気持ちが動いてしまって…。結婚生活をしている間、自分で音楽への気持ちを封印していたんでしょうね。

 〈結婚生活は7年で破綻。息子2人の親権と養育権を相次いで失った〉

 離婚の原因は言いようがないけれど、性格の不一致っていうのかな。仕事と家庭を両立したかったのも本当だし、彼が私に仕事をやめてほしかったというところもあったんだと思います。これを言ったら離婚になるなということはお互いに言わなかったので、彼とはけんかをしたことがなかった。我慢するのはよくないですね。

【続きを読む】