2015.12.22 05:03

真矢ミキ&西島数博、フジ系SPドラマ「黒蜥蜴」で夫婦初共演

真矢ミキ&西島数博、フジ系SPドラマ「黒蜥蜴」で夫婦初共演

夫婦初共演を果たす真矢ミキと西島数博。凛々しい表情で息ピッタリのパフォーマンスを魅せた

夫婦初共演を果たす真矢ミキと西島数博。凛々しい表情で息ピッタリのパフォーマンスを魅せた【拡大】

 女優、真矢ミキ(51)と夫でバレエダンサー、西島数博(44)が、22日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「黒蜥蜴」(後9・0)で夫婦初共演することが21日、分かった。

 江戸川乱歩の名作を現代風に描き、主演の真矢が美貌の女盗賊・黒蜥蜴役に初挑戦する話題作。夫妻は2002年の舞台共演を機に出会い、08年に結婚しており、2人の共演自体それ以来、13年ぶりだ。また、偶然にも放送日は、夫妻の結婚記念日にあたる。

 真矢は宝塚歌劇団在籍中に「ダンスの花組」と呼ばれた花組でトップを務め、西島は欧州の舞台などで国際的に活躍。共演場面は夫妻の経歴にふさわしいダンスシーンになった。

 物語を象徴するオープニングにダンサーを起用する演出を考えた制作側が西島にオファーし、豪華共演が実現。夫妻は黒の衣装で、ダンサー約10人を従えて約3分間、ラップ音楽に乗せてエネルギッシュに踊った。

 真矢は、今年3月に旧芸名・真矢みきから現芸名に、西島も昨年10月に本名の西島千博から改名したばかり。

 夫婦で心機一転して活躍する中での共演に、真矢は「私たちは互いの仕事を応援している。1秒でスイッチを切り替えられました。本当に自然でした」とプロとしても息がピッタリだったことを強調。一方の西島も「不思議な、妖艶な空間で、今の2人にはとても合っているではないかと思います」と、でき映えをアピールした。

(紙面から)

  • 「黒蜥蜴」場面写真