2015.12.15 13:28

羽田圭介氏、テレビ出演「オファーの5分の2は断っています」

羽田圭介氏、テレビ出演「オファーの5分の2は断っています」

報道陣の求めで武闘ポーズをとる羽田圭介氏

報道陣の求めで武闘ポーズをとる羽田圭介氏【拡大】

 お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)とともに、小説「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞した小説家、羽田圭介氏(30)が15日、東京・押上の東京スカイツリーで行われたCS映画専門チャンネル・ムービープラス「セガール川柳コンテスト」の記者発表会に出席した。

 同コンテストは同局が来年元日に米俳優、スティーブン・セガール(63)主演映画を12連発で放送することを記念した特別企画。セガール好きで知られ、同コンテストの審査員を担当する羽田氏は「最近のセガール映画は脚本も演技も厚みがある」とPRした。

 一方、セガールを主人公にした小説を書くとしたら?と聞かれると「絶対負けない人をどう面白く見せるかには技術がいる」と、プロならではの視点を語った。

 最近そのキャラクターが「芸人以上に面白い」としてテレビ露出が激増しているが、「オファーの5分の3は受けますが、5分の2は断っています。意外だと思われなくなったら面白くなくなるので一過性だとは思いますが、来年は小説を3冊出したいので、新刊出すときは(出演して)宣伝したい」とケース・バイ・ケースでテレビ出演を判断する姿勢を見せた。