2015.12.2 22:40

X JAPAN20年ぶり日本ツアー、YOSHIKI号泣

X JAPAN20年ぶり日本ツアー、YOSHIKI号泣

特集:
紅白歌合戦
20年ぶりの日本ツアーに感無量の様子のX JAPANのYOSHIKI(右)とToshI=横浜市港北区(撮影・山田俊介)

20年ぶりの日本ツアーに感無量の様子のX JAPANのYOSHIKI(右)とToshI=横浜市港北区(撮影・山田俊介)【拡大】

 ロックバンド、X JAPANが2日、横浜アリーナで20年ぶりの日本ツアー(6都市10公演)横浜公演を行った。

 前夜スタートした4夜連続公演の2日目。約1万2000人の“Xコール”が響き渡るアンコール。リーダーのYOSHIKIは「どんなときも僕らの心を支えてくれたから、みんなには心から感謝しています」と語ると、号泣。声を詰まらせながら、「みんなの気持ちを少しでも(亡くなった)HIDEやTAIJIに届けられるように、世界に向けて頑張っていきます」と誓った。そして「ENDLESS RAIN」を披露。ボーカルのToshIも感無量の表情で熱唱した。

 この日は、新曲「BORN TO BE FREE」や、18年ぶりの出場となる大みそかのNHK紅白歌合戦での歌唱が有力視される「Forever Love」「紅」を立て続けに披露。代表曲「X」では、YOSHIKIがアリーナに降りて、「HIDEやTAIJIに聞かせてやれ!! We Are X!!」とシャウトすると、ファンも声そろえて叫びながら“Xジャンプ”。会場と一体となった。

 来年3月11日に約20年ぶりとなるオリジナルアルバムを世界発売。翌12日には、ロンドンのウェンブリーアリーナで日本人初の単独公演を行う。