2015.11.29 21:14

福田花音、涙のアンジュルム卒業「波乱万丈のアイドル人生」 

福田花音、涙のアンジュルム卒業「波乱万丈のアイドル人生」 

アンジュルムを卒業した福田花音

アンジュルムを卒業した福田花音【拡大】

 ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・アンジュルムのメンバー、福田花音(20)が、29日に行われた日本武道館公演をもって、グループ及びハロー!プロジェクトを卒業した。

 グループ改名前のスマイレージ時代より、初期メンバーとして活動。ハロプロエッグ時代を含め、11年のアイドル生活に幕を下ろした。 

 福田は「時には塩対応だったり、『釣った魚にエサをあげないんだね』って言われたり、好き勝手突っ走ってきて、ハロプロの歴史を変えたと思います」と活動を振り返り、リーダーの和田彩花(21)には「11年間、苦楽をともにしましたね。4人でスマイレージとして華々しくデビューした時には、この二人が残ることも、こんな波乱万丈なアイドル人生になるとは思わなかったね」と語りかけた。

 卒業後は作詞家としての道を進む福田は、「今、とても勢いのアンジュルムを卒業するのは寂しさもあるけど、不安はありません。どん底を経験したメンバーが5人もいるから突っ走れます!」と笑顔。「アンジュルムが大ブレイクした時の作詞を、絶対叶えてみせます。明日からは11年前のあの頃に戻って、アンジュルムを箱推ししていきます!」と1万人のファンに宣言した。

 ライブはシングル曲や福田のソロ曲「わたし」の他に、福田がメンバーひとりずつとデュエットを披露。途中には、ハロプロと℃-uteのリーダー・矢島舞美(23)がサプライズ登場し、「『人生に無駄はない』という花音の座右の銘の通り、今までの経験が、卒業後の作詞家という道で大きな強みとなるはずです」と太鼓判を押した。

 また、11月に加入した新メンバー・上國料萌衣(16)もステージに立ち、福田卒業後の新体制として、中西香菜(18)と竹内朱莉(18)がサブリーダーに就任したことを発表。竹内は「支えていきます!」と意気込んだ。

  • メンバーに向け手紙を読み上げる福田花音(中央)
  • アンジュルムを卒業した福田花音
  • 武道館公演を行ったアンジュルム
  • 和田彩花(左)と「ふたりはNS」をデュエットする福田花音(右)
  • サプライズで℃-uteの矢島舞美(一番左)が登場