2015.11.23 05:00

川上麻衣子、結婚寸前の元彼に振られた理由が明らかに

川上麻衣子、結婚寸前の元彼に振られた理由が明らかに

元彼と別れた理由を明かした川上麻衣子

元彼と別れた理由を明かした川上麻衣子【拡大】

 女優、川上麻衣子(49)が27日放送のTBS系情報バラエティー「爆報!THEフライデー」(金曜後7・0)に出演、結婚寸前まで交際した元彼も出演し川上を振った理由などを話すことが22日、分かった。

 関係者によると、バツイチの川上は4年前、共通の知人を介した食事会で知り合った10歳年下のサラリーマンとの交際をスタート。体育会系のさわやかな男性で、交際に発展後、東京都内で半同棲(どうせい)を始めた。ドラマや映画出演など忙しい仕事の合間をぬって、営業の仕事で忙しい彼のために料理の腕もふるった。

 前夫との間に子供がいなかった川上。それが離婚原因の一つだった。それだけに今度は子供がほしい思いが募り、46歳の2012年の大みそか、新年を迎える前に思い切って彼に逆プロポーズ。ところが-。返ってきたのは「ごめん」。あれほど尽くしたのに…まさかのショックな答えだった。そのまま彼は立ち去り、約1年150日の恋は終わった。

 後に残されたのは川上と、彼女にはまったくなつかなかった彼の飼っていたメス猫。ところが、その猫は立ち去った彼の代わりに寄り添うようになり、やがて末期のがんで息を引き取る。番組では、この元彼もVTR出演。川上を振った理由となぜ猫を置いていったのかを語り、そこには驚くような新事実が…。

 川上は今年、この元彼の置いていった猫の生と死を見つめたエッセー「彼の彼女と私の538日」(竹書房)を出版。猫やペット好きの人たちの共感を呼んでいるほか、12月3日まで東京・西麻布のギャラリー、MITATEでガラスデザイン展を開いている。