2015.11.21 12:42

ガルパン劇場版公開初日、渕上舞「ホッとしています」

ガルパン劇場版公開初日、渕上舞「ホッとしています」

 人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の劇場版が21日、全国の劇場で公開初日を迎えた。

 東京・新宿区の「新宿バルト9」では初日舞台あいさつが行われ、大洗女子学園・あんこうチームのキャラクターを演じる声優5人と主題歌を歌うアーティスト、ChouChoが登壇。主人公の西住みほ役を演じる渕上舞は「劇場に足を運んでいただき、ありがとうございます。作品を届けることができてホッとしています」などと話し、笑顔をみせた。

 また主題歌の「piece of youth」の作詞も手がけたChouChoは「大好きなガルパンで人生初の劇場版主題歌を担当させていただき感激です」とあいさつ。満員の会場から大きな拍手を受けていた。

 劇場内に特設されたガルパングッズ販売コーナーでは、この日から発売を開始したサンスポ特別版「ガルパン新聞V号」も販売。コーナーには長い行列ができ、多くのファンが新聞を手に取っていた。

 「ガルパン新聞V号」はウェブでも販売中。