2015.11.19 05:06(2/3ページ)

有村架純×高良健吾、月9で“2016年版東京ラブストーリー”

有村架純×高良健吾、月9で“2016年版東京ラブストーリー”

特集:
有村架純
ヨウスルニ!
音(有村架純)を追ってきた練(高良健吾)=北海道・苫小牧

音(有村架純)を追ってきた練(高良健吾)=北海道・苫小牧【拡大】

 今をときめく若手注目コンビが、数々の名作を生んだ月9で珠玉のラブストーリーに挑む。

 「いつか-」は、東京で必死にもがきながら生きる地方出身の若者たちを通して、恋愛の美しさを描く。脚本は「東京ラブストーリー」(1991年)、「愛し君へ」(2004年)など9作の月9ドラマを手掛けた坂元氏。彼が「自分にとって最後の月9ラブストーリー」と強い決意を持って臨む注目作を、「東京-」から25年目となる節目の年に届ける。

 制作側から「最高に新鮮で、最高の演技を見せる実力派」として抜てきされた有村と高良は、月9はもちろん、民放連ドラでも初主演となる。高良の主演ドラマ「罪と罰」(12年、WOWOW)を見て共演を目標に掲げていた有村は、3年越しで夢がかない、「同じ舞台でお芝居してみたいと思っていたので、すごくうれしい」と大感激。

 「失恋ショコラティエ」(14年1月期)、「ようこそ、わが家へ」(15年4月期)に続く3度目の月9出演で主演を射止めたことには「やっぱり重いものがありますけど、愛情を持って取り組みたい。高良さんと作品を作るのが楽しみです」と胸を躍らせている。

【続きを読む】

  • 音と練が北海道で初めて出会うシーンの撮影に臨んだ有村架純と高良健吾=苫小牧市
  • 脚本は「東京ラブストーリー」の坂元裕二氏