2015.10.28 05:02

NMB卒業の門脇佳奈子、メンバー喪失感に「まだいるんやけど…」

NMB卒業の門脇佳奈子、メンバー喪失感に「まだいるんやけど…」

特集:
NMB48
卒業発表後、初の劇場公演に臨んだ門脇佳奈子左は井尻晏菜(大阪市中央区)

卒業発表後、初の劇場公演に臨んだ門脇佳奈子左は井尻晏菜(大阪市中央区)【拡大】

 NMB48の門脇佳奈子(19)が27日、大阪・難波のNMB48劇場で行われたチームBII公演に出演。グループからの卒業を発表後、初の劇場公演で、あらためてファンに報告した。

 かなきちは22日に大阪城ホールで行われた結成5周年記念公演で、卒業&バラエティータレント転身を発表。その直後からメンバーが喪失感を漂わせていたといい、「まだいるんやけど…。まだいていいかな?」と苦笑い。メンバーから「永久にいていい」と言われると、「永久は、アゴがちょっと出ている人に『いつまでいるねん!』って言われる」とリーダーの山本彩(22)を連想させ、笑わせた。

(紙面から)

  • 卒業発表後、初の劇場公演でソロ曲「虫のバラード」を歌う門脇佳奈子(大阪市中央区)