2015.10.24 05:01

中村ゆり、主演映画で女優魂アピール「ラブシーンは生々しく」

中村ゆり、主演映画で女優魂アピール「ラブシーンは生々しく」

中村ゆりの主演映画「ディアーディアー」

中村ゆりの主演映画「ディアーディアー」【拡大】

 女優、中村ゆり(33)の主演映画「ディアーディアー」(菊地健雄監督)が24日にテアトル新宿で公開初日を迎える。

 タイトルは「親愛なるシカ」という意味で、栃木県足利市が舞台。幻のシカを見たと証言した3兄妹が嘘つき呼ばわりされ人生の歯車が狂い、それぞれ借金苦、病気、離婚危機を抱えつつ再生に向かう物語だ。

 中村は同級生だった男と不倫する末妹の役。「喪失感から酒に溺れても寂しさを見せようとしない女性なので、ラブシーンはそうした感情の起伏の表れとして生々しく演じました」と女優魂をアピール。長兄役の俳優、桐生コウジ(49)は「借金を背負い詐欺にも遭った私の実人生と重なる」と語り、“リアル”な芝居に注目だ。

 初日舞台あいさつは午後9時から同所で開催。

(紙面から)