2015.10.14 05:02

NHK、史上初「朝ドラ本」発売へ 歴代ヒロインのインタビューも

NHK、史上初「朝ドラ本」発売へ 歴代ヒロインのインタビューも

 歴代NHK朝の連続テレビ小説のすべてを網羅した史上初の読本「朝ドラの55年」(2484円)が17日にNHK出版から出ることが13日、分かった。

 1961年の第1作「娘と私」から現在放送中の第93作「あさが来た」まで、全作品の名場面写真やストーリーを掲載。知られざる制作秘話のほか、今も女優として活躍する歴代ヒロインへの最新インタビューも。

 第6作「おはなはん」は、最高視聴率56・4%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)を記録。ヒロインを務めた樫山文枝(74)は「日本中どこへ行っても自分を知らない人がいないって、おそろしいことよ」と笑顔で振り返った。

 第88作「あまちゃん」の能年玲奈(22)は子供のころから憧れた職業にお笑い芸人、漫画家などを挙げ、なかでも唯一飽きないのは女優と明言。「演技はそのときそのときでいつも新しいものが生まれる。それが本当に楽しい。だから、ずっとがんばって続けたい」としている。

(紙面から)