2015.10.10 05:05

川口春奈、超肉食女子になる!初共演の林遣都はゲイ役で衝撃演技

川口春奈、超肉食女子になる!初共演の林遣都はゲイ役で衝撃演技

特集:
川口春奈
肉食系女子と草食系ゲイという異色のラブストーリーを繰り広げる川口春奈(左)と林遣都

肉食系女子と草食系ゲイという異色のラブストーリーを繰り広げる川口春奈(左)と林遣都【拡大】

 女優、川口春奈(20)と俳優、林遣都(24)が、来年公開の映画「にがくてあまい」(草野翔吾監督)で初共演し、肉食系女子とゲイ役に挑戦することが9日、分かった。

 原作は小林ユミヲさんの人気同名漫画。男に恵まれない女と女に興味のない男の風変わりな同居生活を描く大人のヒューマンラブコメディーだ。

 主演の川口は、製作側から「今までのイメージとは違う川口さんを見たい」とラブコールを受け、清純な印象から一転、林演じるイケメン教師の家に押しかけ、同居するガサツな超肉食女子のOLに変身。「持っている色気を出してほしい」と起用された林は、後輩体育教師のお尻を触るなど衝撃演技を披露。ゲイのベジタリアン男子として料理場面にも挑む。

 川口は「いろんな顔を持っていて、いろんな表情をし、ギャップのある愛されるキャラクターを丁寧に時にガサツに演じられたら。自身も肉食系? はい。はっきりとした性格なので『好きなものは好き!』という感じで行動しますね」と大胆告白。林は「自分に正直で、きっちりと自己表現する女性は好きです」と笑顔を見せていた。

(紙面から)

  • 肉食系女子と草食系ゲイという異色のラブストーリーを繰り広げる川口春奈(左)と林遣都