2015.10.2 05:05

悲痛の古谷一行、失楽園の思い出語る「色っぽかった」

悲痛の古谷一行、失楽園の思い出語る「色っぽかった」

川島なお美さんの通夜で取材に応じる古谷一行

川島なお美さんの通夜で取材に応じる古谷一行【拡大】

 先月24日に胆管がんで死去した女優、川島なお美さん(享年54)の通夜が1日、東京・青山葬儀所で営まれ、芸能界関係者ら約1500人が参列した。

 1997年のドラマ「失楽園」で共演した俳優、古谷一行(71)は6月に自身の出演舞台を川島さんが見に来てくれたと明かし、「冗談まじりに『ちょっとやせすぎじゃない? そのやせ方じゃ、色っぽくないよ』と言ったばかりでした。『失楽園』のときは色っぽかったからね」と悲痛な表情を浮かべた。

 俳優の石田純一(61)は「失楽園」の主演を断った経緯があったとした上で、「(原作の)渡辺淳一先生は僕をイメージして書いたと聞いたけど、結局降りた。なお美ちゃんと古谷さんで素晴らしい作品になったけど、ずっとそれが心に引っかかっていて…最後までごめんと言えなかった。きょう謝りました」と涙声で語った。

(紙面から)

  • 通夜に参列した石田純一