2015.9.20 05:05(1/3ページ)

“嵐”級の町おこし!経済効果93億円!震災後初の東北ライブ開幕

“嵐”級の町おこし!経済効果93億円!震災後初の東北ライブ開幕

特集:
開場前、会場敷地内の出店を見て回るファンら

開場前、会場敷地内の出店を見て回るファンら【拡大】

 人気グループ、嵐が19日、宮城・利府町のひとめぼれスタジアム宮城で大型連休「シルバーウイーク」の4日間(19、20、22、23日)で計20万8000人を動員する復興支援コンサートをスタートさせた。同スタジアムがある宮城県総合運動公園全体を借り切り、地元の企業や伝統芸能とのコラボ企画も満載。経済波及効果はなんと93億円で、2011年の東日本大震災以降、初となる東北公演は“嵐”級の町おこしとなった!

【続きを読む】

  • 開場30分前、会場周辺に集まるファン
  • 「坊っちゃん石鹸」とコラボし、相葉雅紀が監修したオリジナルせっけん
  • 嵐コンサート限定の文字を掲示したバスの電光掲示板
  • 行きのバス側面の電光掲示板に表示されたメッセージ
  • 「仙台も満喫してね」。復路のシャトルバスの電光掲示板に表示されたおもてなしのメッセージ
  • タクシーで会場に到着する女性ファン
  • 嵐のコンサートが開かれる宮城スタジアムに集まった人たち