2015.9.18 05:02

桜庭ななみ、仲代達矢との初共演に感激「私の女優としての宝物に」

桜庭ななみ、仲代達矢との初共演に感激「私の女優としての宝物に」

仲代達矢から演技のお墨付きをもらった桜庭ななみ。艶やかな着物姿で視聴者も魅了する

仲代達矢から演技のお墨付きをもらった桜庭ななみ。艶やかな着物姿で視聴者も魅了する【拡大】

 女優、桜庭ななみ(22)が、10月31日放送のBSスカパー!時代劇「果し合い」(後3・0)に出演することが17日、分かった。

 同局とCS放送「時代劇専門チャンネル」、BSフジが共同制作する大型企画「藤沢周平 新ドラマシリーズ」の第1弾。

 名優、仲代達矢(82)主演の「果し合い」は、愛しい人を守れなかった若い日の苦い思いを胸に秘め、老境をむかえた下級武士、庄司佐之助の諦念と葛藤を描く。

 桜庭は、佐之助の面倒を見る主人公のおいの娘、美也を演じる。

 仲代と初共演した桜庭は「大先輩とご一緒でき、私の女優としての宝物になりました」と感激。仲代は「数十年、いろんな女優さんを相手にしてきましたが、桜庭さんは近頃あまり見かけない品のあるお嬢さん。非常にかわいらしい」と絶賛した。

 同作の演出を手掛け、映画「最後の忠臣蔵」で桜庭を見いだした杉田成道監督(71)は、5年ぶりに再会した新進女優に「着物姿での立ち姿には思わず目を見張るものがあった」と目を細めた。共演は柳下大(27)、益岡徹(59)、原田美枝子(56)ら。

(紙面から)

  • 藤沢周平新ドラマシリーズ「果し合い」場面写真、仲代達矢(左)、桜庭ななみ
  • 藤沢周平新ドラマシリーズ「果し合い」場面写真、仲代達矢(左)、桜庭ななみ