2015.9.16 05:01

日本映画3本!東京国際映画祭コンペティション部門16作品決定

日本映画3本!東京国際映画祭コンペティション部門16作品決定

上から「FOUJITA」「さようなら」「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」

上から「FOUJITA」「さようなら」「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」【拡大】

 第28回東京国際映画祭の最高賞を競うコンペティション部門16作品に15日、日本からオダギリジョー(39)主演の「FOUJITA」、米女優、ブライアリー・ロング主演の「さようなら」、竹内結子(35)主演の「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」が選ばれたことが発表された。同部門に日本映画が3作品出品されるのは11年ぶり。同映画祭は10月22~31日に東京都内で開催される。