2015.9.15 05:04

内村光良が脚本・監督など“4役”、Hey!Say!知念とW主演

内村光良が脚本・監督など“4役”、Hey!Say!知念とW主演

新作映画に挑む内村光良

新作映画に挑む内村光良【拡大】

 お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(51)が来秋公開の映画「金メダル男」で監督を務め、Hey!Say!JUMPの知念侑李(21)とW主演することが14日、分かった。

 監督作は2006年の「ピーナッツ」(脚本・主演も)、13年の「ボクたちの交換日記」(脚本も)に続く第3弾。11年に自身の脚本で上演した一人舞台「東京オリンピック生まれの男」が今回の原作で、原作・脚本・監督・主演の“4役”を務めるのは初となる。

 一等賞を取ることにこだわり続ける“金メダル男”秋田泉一を描く爆笑コメディー。内村演じる泉一の青年期役が映画では初主演の知念だ。2人は内村がMCを務める日本テレビ系バラエティー「スクール革命!」(日曜前11・45)で共演中。番組関係者に「親子に見える」と言われたことがあり、内村は「2人で1つの役ができるなと。あとは2人とも卵が好き」とユーモア交じりに知念の起用理由を明かす。

 知念は「内村さんから笑いのテクニックを学び、いろいろなことに挑戦したい」。内村は「2人で泉一を魅力的なキャラクターにしたい」と映画界での金メダル取りに意欲を燃やしている。

(紙面から)